飛翔建設株式会社

自然災害死史観と紛争死史観

業界最大級の有料業者紹介サービスヌリカエ
お問い合わせはこちら

自然災害死史観と紛争死史観

自然災害死史観と紛争死史観

2022/08/04

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日は朝から雷雨です(*_*) 一日降ったり止んだりが続きそうです(+o+)

どうですかね?10年?20年?くらい前から雨の降り方がおかしくなってきてません?

なんていうか熱帯化してきたような感じじゃないですか?

雨もそうですけど、猛暑(*_*)、洪水(+o+)、地震((+_+))、それに輪をかけてコロナ(T_T)

地球が怒ってるんですかね(>_<)

 

日本は災害大国ですよね。昔から日本で多くの犠牲者が出るのは、大地震、大洪水、大津波、火山噴火とかの自然災害によるものが大半ですよね? だから悲しいことに災害で家族が亡くなっても、どこにも怒りのやり場がないんです。

その一方でヨーロッパとか中国では、自然災害よりもはるかに多くの人が紛争(戦争)で亡くなっています。なので、怒りの矛先は敵に向くわけです。

 

日本人と欧米諸国・中国の人の考え方の違いはこの経験の違いが大きいみたいです。

欧米中国は隣国とは地続きなので、敵から攻め込まれないように城壁で囲ったりしていましたが、日本は四方が海で囲まれているので、その必要がなかったんですね。

この考え方の違いは今も残っているみたいです。日本のドアは外開き、ヨーロッパのドアは内開きだそうです。内開きのドアの方が内側から押し返して防御しやすいですものね?

日本人は何か事が起こってからじゃないと物事を考えられなくなっちゃったんですかね?

 

言われてみればそうかなと思うのが、車の運転中の、”かもしれない”運転が日本人は苦手なのかなと、、、

 

日本はもう戦争なんて起きない、、、

という妄想はもう捨て去った方がいいかもしれませんね。 いつ中国が戦争を仕掛けてくるかわかりません(>_<) 今現在も尖閣、北海道乗っ取られてますよね?

 

♪何が起きても変じゃない そんな時代さ 覚悟はできてる♪

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。